ブログ

牛込成城幼稚園で理科の授業を行いました

6月7日、牛込成城幼稚園(年長クラス24名)
使用テキスト:[Pepper and Soppy Finger]

この日は年長さんの理科の授業。30分間で、英語のテーマは「I can」と「I can’t」の練習。
前回、算数(Math)のクラスでは、Can you count from 3 to 28? などを教えたので、復習でもあります。
ご挨拶のところで、Can you play the piano/soccer/tennis? と聞いてから理科の実験に突入です。

サイエンスは「表面張力」の実験です。
胡椒をボールに入った水の上に振りかけて、先生が指をつけるとパッと胡椒が広がります。
ところが、生徒がやっても広がらない。この段階で、もう大歓声!
リケ先生が、I have magic fingers. ともう一度。

ここで問題、Question です。先生の指には何がついていたのでしょうか?
Guess(当ててみて!) 1. 牛乳 2. ソープ 3. レモン汁
園児の選んだ答えで多かったのはレモン汁。次が牛乳、そして、ソープ。

答えは、ソープ。
当った園児は、My guess was right.
当たらなかった生徒は、My guess was wrong. と大きい声で言います。

なぜ、そうなるか?はちょっと園児には難しい。でも質問が出たら答えるしかありません。
プロの集団ですから、答えは用意しています。

石鹸の分子がお水よりも大きいので、お水の輪を断ち切るからです。
……よかった、質問が出なかくて。やはり難しいかな。
たったこれだけだけれども、園児は大喜び。

特に心に残ったのが、外国人の園児がとにかく話したくてたまらないといった様子だったこと。やはり、母国語で思いっきりしゃべりたいんですね。大人だって海外旅行の3日めからそう思いますから。

そして園児が今日覚え、何度も使った言葉、「spread out」と「come together」を先生方にこれからの1週間、1日に一度、どこかで使っていただくようにお願いして、帰りました。

本当に、幼稚園は楽しい!

マリースクール代表
川崎美智子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る