ブログ

理科の実験でスーパーボール作り

今日の理科の実験、小学2年生はスーパーボール作り。
ボラックス、ホウ砂、洗濯糊がmaterial。
もうそろそろ、materialがその日に使う[材料]であることを
認識してくれているはずです。
5月にスタートして約2ヶ月、8回、
毎回言っていると、子供たちの発音も素晴らしい!

同じように作っても、お水の加減でやわらかすぎたり、
途中で壊れたりするのが不思議。
でも上手くいくとよく弾んで楽しそうでした。
習う英語は、glue, mix, bouncy, bounce。
動詞と形容詞の違いも教えました。

そういえば成城中学校の生徒さんは、
片栗粉でやってみて、半分まで成功。
でもやはり、ボラックスが一番上手くいくようです。

ところで、洗濯糊、まだ売っていたんですね。
若いお母さんは、どうやって使うのか知らないのでは?

マリースクール代表
川崎美智子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る