ブログ

Matching Gameを使った5歳の算数クラス

 

いわゆる神経衰弱ゲーム、数合わせ/ 形あわせのゲーム、ビンゴゲーム、いろいろなゲームを使って教えていくこともあります。カラフルで楽しい絵を見ながら、line/ row, right/ left, vertical などを覚えます。

算数といっても、足し算や引き算などの計算ばかりではなく、数の概念を教えます。この時期は、そこが大事で、5は6の1つ前だから6-1=5 になるわけです。7は5の2つあとにくるから5+2=7になるわけでしすね。当たり前と思うでしょうが、意外と難しいんです。

英語では、before, afterで教えます。5 is one before 6. 7 is 2 after 5. です。もう、before, afterが出てきますが、でもロジカルですよね。それに、日常よく使うから便利です。

マリースクール代表
川崎美智

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る