ブログ

形=Shapeは覚えるだけでなく、体で表現させる

今日は牛込成城幼稚園での授業。算数では、Shapeを教えました。形=Shapeは、知っているか、知らないのか、覚えたかどうかの授業になりがちです。

学習に暗記は不可欠ですが、やはりそれだけでは、応用ができません。まして使うことはできません。square, triangle, rectangleと教えた後で、指でその形を作らせます。その後はグループになって形を作らせます。3人がしっかり立っていないと三角形は作れないというわけです。

講師が、Make rectangle…と言って作るあいだに、子どもたちは英語で何を考えているんでしょうか??

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る