お知らせ

成城中学校、赤坂小学校が「麻布メソッド」を採用

2017年4月より、東京都新宿区の私立成城中学校・高等学校と港区立赤坂小学校で「麻布メソッド」による英語の授業がスタートしました。両校は昨年、ドクターシーラボ社の協賛で実施した「麻布メソッド」の無料出前授業プログラムにご参加いただいた学校です。半年間の授業の成果を評価してくださり、今年度より正式採用となりました。

現在、成城中学校では中学3年生に教えています。港区立赤坂小学校では、2年生から5年生まで、6つのレベルに分けて23名の生徒さんに放課後の時間を利用して教えています。

どちらも週1回1時間で、前半の30分は英語で算数か理科を学び、後半の30分は学んだことをもとに英語で発表をしてもらいます。発表(プレゼンテーション)を取り入れているのは、「麻布メソッド」が英語で「伝えること」に重点を置いているからです。

また、成城中学校に併設された牛込成城幼稚園でもときどき教えています。こちらは1回30分の授業です。

授業の様子などは、こちらのブログなどで随時ご報告させていただきます。

ページ上部へ戻る