カリキュラム

マリースクールのこだわり

1. 英語で理科・算数のカリキュラム

英語で理科/算数を教えるのはエリート教育ではありません。あくまでも英語を聞き取る、話すための材料として算数や理科を使うという事です。
それは、子供の生活の中で,よく使う言葉は理科や算数に多くあるからです。 そして,何よりも楽しく興味を持てるから覚えます。また、日本の子供に合うよう教科書を独自に開発しました。レベルの上の整頓は、インターナショナルスクールで使っている 教科書を取り入れて教えます。一人一人のレベルを考え、一番合ったカリキュラム、クラスを提案させて頂きます。

2. 優秀な講師陣

このユニークなカリキュラムを教えるために教科担任制をとっています。 そして、英語はもちろん、理科や算数の講師も,理科や算数の有資格者で、日本の子供を理解できる経験者です。基本的には、教員の資格を持った、或は3年以上の学校教師経験者が教えます。インターナショナルスクールで教えたことがある、日本の学校で教えたことがある、母国で教員だったなどです。バックグラウンドが優れている博士号を勉強している教員もいます。
基本的には、ただ「外国人」ではなく、教員として納得できる先生にお願いしています。

3. 少人数制

一クラス、3人までの少人数制です。ただ、あまりにレベルが違えば、取り出しプライベートクラスも行います。そこに,別料金は発生しません。算数を教えるため、学年レベルは大事に思っています。
いくら初心者であっても6年生に1年生の算数は教える事はよくありません。ですから、初心者の場合、我々の算数の教科書を使い、それを終えた後は、学年の算数を,同じ学年の生徒と学習していきます。そのためにも少人数で教えていきます。小学生までは、プライベートレッスンよりも、少人数制グループが効果的です。

 

目的別コース

3時間本格/Weekend 英語コース

土曜日午前 9時半−12時半
帰国子女、インターにお通いの方など、英語で話す事に抵抗のない方の3時間。英語はReading とWritingに分かれます。また、ディベートなど発表のクラスも特長です。
帰国後の英語の維持など、まさに、週末のインターとよべる雰囲気です。

土曜日午後 12時半−15時半 / 日曜日午前 9時半−12時半
英語学習が初めての方から帰国子女クラスまで、レベル別です。英語がReading とWritingに分かれます。アートや音楽のクラスが特長です。金曜日にゆっくり休み、新鮮になった頭で、本格的な英語を学習します。効果は抜群です。

2時間/Weekday 英語コース

月ー金 2時間コース(16時スタート)
完全レベル別,3人まで。英語・算数・理科とゲームです。どうしても週末が忙しい方のために作ったコースです。英語の進度は宿題をするかどうかにかかっています。

幼児コース

月ー金 2時間コース(15時スタート)
完全レベル別,3人まで。30分x4クラス、英語・算数・理科とゲームです。お小さい方は、プライベートはあまり効果がなく、最適な人数で教科を教えます。

インター生補習コース

月ー金 1時間コース(15時半−19時まで)
二人から三人のグループレッスン。SSAT/SAT/TOEFL などの練習。学校の補習授業など、同じ学年、レベルが条件です。

月ー金 1時間コース(15時半−19時まで)
完全、プライベートレッスン。SSAT/SAT/TOEFL などの練習。学校の補習授業など個別に対応します。現在、ASIJ, 西町インターナショナルスクール 聖心インター K インターナショナル カナディアンインターナショナルスクールの方がお見えになっております。

留学・インターを目指す方のコース

個別にお問い合わせ下さい。休日を予定しています。

 

料金

入会金

30,000円

グループレッスン

レッスン時間 月額 (税込み)
3時間本格/Weekend 英語コース:  3時間×4回/1カ月  45,360円
2時間/Weekend 英語コース:  2時間×4回/1カ月  30,400円
幼児コース: 2時間×4回/1カ月  30,400円
※光熱費その他、教材費なし

プライベートレッスン

レッスン時間 1回 (税込み)
インター生補習コース: 1回1時間  8,000円

 

カリキュラム

日曜日クラススケジュール

1時間目(09:30-10:00)

Big 4-5学年(英語レベル英検2-準2): Math Adam先生

Kinder 5-6学年(初心者): Reading Andy先生

Small 1-2学年(英語レベル英検3): Reading Tony先生

Computer 6-9学年(英語レベル英検準2-3): Math Ashley先生

Kinder 1学年取り出し(プライベート): Reo

2時間目(10:00-10:30)

Big 4-5学年(英語レベル英検2-準2): Reading Tony先生

Kinder 5-6学年(初心者): Math Adam先生

Small 1-2学年(英語レベル英検3): Reading Ashley先生

Computer 6-9学年(英語レベル英検準2-3): Reading/Grammar Andy先生

Kinder 1学年取り出し(プライベート): Reo

3時間目(10:30-11:00)

Big 4-5学年(英語レベル英検2-準2): Writing/Grammar Ashley先生

Kinder 5-6学年(初心者): Writing Andy先生

Small 1-2学年(英語レベル英検3): Math Adam先生

Computer 6-9学年(英語レベル英検準2-3): Writing Tony先生

Kinder 1学年取り出し(プライベート): Reo

4時間目(11:15-11:45)

Big 4-5学年(英語レベル英検2-準2)+ Kinder 5-6学年(初心者): Show and tell Tony and Andy先生

Small 1-2学年(英語レベル英検3)+ Computer 6-9学年(英語レベル英検準2-3): Science advanced Adam先生

Kinder 1学年取り出し(プライベート): Conversation class

5時間目(11:45-12:15)

Big 4-5学年(英語レベル英検2-準2)+ Kinder 5-6学年(初心者): Science beginner Adam先生

Small 1-2学年(英語レベル英検3)+ Computer 6-9学年(英語レベル英検準2-3): Debate Tony and Andy先生

 

カリキュラム

初心者や、幼稚園生はアルファベット、フォニックスと,まず読めるところからスタートします。その後に、ReadingやGramarを教えていきます。基本的にアメリカやオーストラリアの教科書,カリキュラムを取り入れていますが、先生が生徒のレベルにあったものを決めていきます。そのために,優秀な先生にお願いしています。マリーに来て頂けると分かると思いますが,たくさんの教科書や参考書、本が揃っています。インターナショナルスクールの先生の紹介された本などもあります。

宿題

毎回、各先先からお出しします。
強制はできませんが、やってこられる方と来られない方とでは進度が大きく違ってきます。

サイエンスフェアー・プレゼンテーション

生徒が,自分自身の読んだ本を基に,プレンテーションします。
また,サイエンスフェアーは自分んで調べてみたいこと、不思議に思っていた事を,マリーで学習したプロセスに従って発表します。そして,当日は、一人一人が机を出して、自分の英語で説明、発表します。大体三ヶ月に1度の割合で発表していきます。

英検・TOEFL Jr.の実施

英検とトーフルジュニアがマリーで受験できます。年に1回だけの実施です。
生徒の進度をはかる事と、教員にとってもいい反省材料になるからです。
98%の生徒が1年に1級ずつ進級していきます。やはり,合格すると俄然モチベーションが上がります。せっかく英語を勉強していてもなかなかしゃべる環境がない日本では 子供のモチベーションを保っていくのは大変なことです。英検にうかる事で、やる気も出てきます。そこで、必ず1年に1回だけ実施しています。(もちろん受けるかどうかは任意です。)

年数別目標

初年

学習目標:授業の先生質問を聞き取れるようになる。 アルファベットが分かり、フォニックスができる。
内容:アルファベット、フォニックス。会話に必要な単語・語彙を増やす。算数はマリーのテキストで学習する。
英検合格率:5級 76%

2年目

学習目標:挨拶ができるようになり、簡単な質問なら答えられるようになる。簡単な本が自分で読める。
内容:物語を読み,大体の内容がわかる。算数は学年の教科書を使って学習。
英検合格率:4級 88%

3年目

学習目標:日本語の助けがなくても授業内容が分かり、自分の考えが発言できたり書けたりできるようになる。
内容:文法の学習をスタート。学年の読み物を読む。算数、理科は学年レベルで学習。
英検合格率:3級 90%

4年目

学習目標:英語で答えたり考えたりする事が自然になり質問や自分から教員に質問できるようになる。
内容:ディベートやプレゼンテーションを行う。ライティングプロセス。
英検合格率:準2級 76%

5年目

学習目標:SSAT、英検2-準1級、留学準備
内容:個別の目標での学習
英検合格率:2級 77%

 

ページ上部へ戻る