【東京からやってきた麻布メソッド!】理科・算数を通して学ぶ英語!日本初!

子どもたちの生活の中でよく使われている言葉は、理科・算数の中にたくさん含まれています。

この特徴を生かし、理科・算数で英語を学ぶのが「麻布メソッド」です。

「熊本生涯学習プラザ」では、6月12日から、「麻布メソッド」を開講中です。

教えるのは、東京・元麻布で10年異常英語教室を運営している「マリースクール」のネイティブ専任講師です!

※5歳(小学1年生)の初心者クラスの映像です。

なぜ、英語を教えるツールとして理科や算数なのか・・・?

興味や好奇心は、子どもの英語力を伸ばす、大切な要素であり、それを引き出すツールとして最適なのが理科や算数なのです。

今回、熊本で開催されるこの講座では、東京・元麻布で10年以上英語教室を運営している『マリースクール』のネイティブ講師が授業をおこないます!

マリースクールが開発した「麻布メソッド」の特長は、その「MATH(算数)」と「SCIENCES(理科)」のオリジナルテキストにあります。

オリジナルテキストは以下のような特長があります。

「英語を勉強する」のではなく、「英語で勉強する」

それが麻布メソッド」です。

知的好奇心が継続のカギです

理科・算数(自然科学)は答えが明確で、「わかった」か「わからなかった」がハッキリしています。

英語教育においては、「暗記英語」ではなく「穴あき英語」が大切だと考えております。

暗記英語であれば、忘れてしまうと一言もでてきませんが、「穴あき英語」であれば、何かを覚えているので、会話を続けることができます。
お申込みは「お電話から」または「メール(お問い合わせフォーム)」からよろしくお願いします。

体験授業は無料なので、お気軽にお問い合わせくださいね!


※タップすると、そのままお電話ができます。

ページ上部へ戻る